HOME > 施設紹介 > 重症児者医療療育センター

久山療育園 重症児者医療療育センター


久山療育園は、児童福祉法、障害者総合支援法、および医療法に規定された福祉施設であり、病院としての機能を兼ね備えた重症心身障害者のための施設です。
重症児者の日常生活を支えながら、必要な医療・看護・機能訓練・療育活動・生活指導などを行っていく総合的な医療療育の機関です。
◀◀ 図の上でスライドさせてください ▶▶
見たい施設の番号を押すと詳しい内容が見れます。




◀◀ 図の上でスライドさせてください ▶▶
見たい施設の番号を押すと詳しい内容が見れます。

◀◀ 図の上でスライドさせてください ▶▶
見たい施設の番号を押すと詳しい内容が見れます。


■配膳室

カウンター越しに食品や調理したものを受けて食器に計量・盛り付けします。
配膳室は最も衛生面が厳しい区域。ピンクのエプロンで衛生区分しています。

■調理室・スチームコンベクションオーブン
 ブラストチラー・器具洗浄機


調理室は隣接した配膳室とスル―式になっており、カウンター窓で調理した食品や器具の受け渡しをしています。スチームコンベクションオーブンによるクックチルシステムで、個別対応のために下処理をまとめて行い急速冷凍して保存。


■両面扉冷蔵庫・器具消毒庫・カウンター

下処理したものは、カウンターまたはスル―式冷蔵庫で保管し、調理室へ渡します。



■保存食保管庫



■下処理室


検収室で保管した生鮮食品は対面している下処理室へカウンターで渡します。そのほか保存食-20℃、原材料と調理済み食品各50gをとり専用検食用冷蔵庫にて保管、廃棄ということもしています。


 

■検収室


電解水を取り入れ酸性水、アルカリ性水で使い分け、洗浄・消毒を行っています。洗剤・消毒剤の節約とともに体や環境に配慮しています。



 

■洗浄室・洗浄機

園舎の構造や通路配置上、洗浄室はスペースが狭いため、モービルシンク(移動可能)を活用しています。ブルーのエプロン。




配膳室 調理室 両面扉冷蔵庫 下処理室 洗浄室・洗浄機 検収室